210412

料亭つたも・忘年会を「座敷からくり」と楽しみましょう
博覧会プロヂューサー織田正太氏「名古屋城下のからくり山車祭り」演出
           ◇◇テーマ   からくり実演「茶運人形」「弓曳童子」  
         
         ◇◇プロフィール  尾陽木偶師・九代玉屋庄兵衛さん
日本のモノづくりの原点ともいわれるからくり人形。
この江戸時代から続く職人技を守るのが、九代目玉屋庄兵衛氏です。
そして、歴代の玉屋庄兵衛が世に送り出したからくり人形が名古屋市内には多くの点在します。
尾陽木偶師(びようでぐし)の一家に生まれ、七代目玉屋庄兵衛(故・高科正守)を父にもつ。
1995年に九代目 玉屋庄兵衛を襲名し尾張地方のさまざまなからくりの制作復元に寄与してきた。
愛・地球博では、長久手愛知県館のモニュメント「踊る指南鉄塔」に展示された、からくり「唐子指南車」を制作。愛知県春日井市生まれ。
http://www.nttcom.co.jp/comzine/no041/wise/
http://shachihokotv.com/program/tamaya/index.html
http://www.toyota-ct.ac.jp/~jimu/syomu/suematsu/tamaya/tamaya.html
日時 平成26年12月22日(月) 講演 18:30
       18:00 受付   18:30 実演   19:15 忘年懇親会   
       ※くれぐれも時間厳守でお願い致します
    
会場 会場 料亭 蔦茂(つたも) 
名古屋市中区栄3-9-27 TEL052-241-3666
会費 ビジター 15,000円  講演のみ 2000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です