名古屋経営研究会:2020年・例会のお知らせ

2020年1月6日(月曜日)18:30~ 会場:料亭つたも

講師:歴史経済小説作家・北路 透氏(北見昌朗・本名)

テーマ:「やらまいか・豊田佐吉傳」

北見昌朗(ペンネーム北路透)は、「小説やらまいか 豊田佐吉傳」

(上下巻・各定価1700円税別)を令和元年9月21日、致知出版

より出版しました。例会にて、特別価格販売し、それを記念する

「豊田佐吉マップ」(@1000円)もプレゼントします。売

上は金シャチ募金に寄付

2月4日(火曜日)18:30~ 会場:札幌かに本家栄中央店

テーマ:スーパー・ターミナルNAGOYA駅 駅前広場への提案
講師: 金城学院大学 国際情報学部  教授 佐藤久美さん

3月13日金曜日 18:30~ 会場:札幌かに本家栄中央店

講師:柴田章吾氏 -No border(株)代表取締役-

https://peatix.com/group/7203790

演題:逆境をいかにして乗り越えたか。

-愛工大名電出身・ベーチェット病初の元プロ野球選手-

「難病を患い命の危険にさらされながら、いかにしてそれを乗り越え甲子園出場を掴み取ったのか。」大事にしたのは、扱う言葉と心の在り方、わくわくしながらなりたい姿をイメージすることの重要性だった。「ありがとう」という言葉を発することで目に見えない力が働き、「感謝すること」で良い連鎖が続き、その結果どのような奇跡が起きたのか。

元プロ野球選手・現起業家の柴田章吾が言葉の持つ力と心の在り方の重要性を実体験に基づいてお伝えする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です